見出し画像

今では英語でイベントの司会も。日本にいても英語力は伸ばせる!~私の英会話学習法~[インドブロガー カヨリーナ]

早いもので2月ももう終わりですね。新年度を機に、ビジネスマンとしての市場価値を高めるために英会話を習得したいという人は多いのではないでしょうか?

「英語を話せる人は年収が高い」と以下のアンケート結果が示すように、市場価値を上げるには英会話は有効なスキルだと言えます。

画像3

引用:PR TIMES「英語力と年収は密接な関係あり。年収700万円以上の人は約半数が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答」年収・転職 実態調査 vol.7:キャリアインデックス

「英会話を習得する方法は、英話を使って仕事をしている人に聞くのが近道であるに違いない!」ということで、今回は田端大学取締役であり、勤務先の株式会社メルカリでは業務時間の大半は英語で会話しているというカヨリーナこと大角佳代さん(以下、カヨリーナ)に英会話を習得した方法をお聞きました。

メルカリに入社した時点ではビジネス英会話はできなかった

カヨリーナさんは、今では勤務先のメルカリの社内イベントを英語司会で回されているほどの英会話の実力者です。

インドで働いた経験もお持ちなので、この海外勤務中に英会話を習得されたと勝手に思っていましたが、お聞きすると実はそうではなかったのです。


画像4

カヨリーナさん(@kayoreena1021
函館生まれ。2016年9月よりインドの人材紹介会社勤務後、2018年より東京拠点。インドと日本をビジネスを通じて豊かにすることをミッションとし活動。
2018年10月より株式会社メルカリの新卒IIT採用のエンジニアサポート業務に従事。エンジニア組織の人事業務を担当。
世界経済フォーラムのGlobal Shapers Community 横浜ハブ所属。現在もインドの経済、ビジネスに関する情報を中心に発信。

ーメルカリに入社される際は、英会話力が強力な武器となったのですか?

カヨリーナ:2年半前にメルカリに入ったときは、実はそれほど英会話を使えなかったんですよ。レベルでいうと、ビジネス英会話を出来るかできないかの「できないより」でした。

ただ、勢いで海外の方と英語を使ってコミュニケーションは取れたんです(笑)。外国籍10人の中にいきなり入っても、十分ではない英語を使って、全員とコミュニケーションを取って仲良くなれる突破力はありましたね。

ーということは、2年半で英語のイベントを回せるほどの英語力が身についたということですか?

カヨリーナ:そういうことになりますが、英語を話さなければならない環境に身を置けばできるようになります。1年あればできますよ!

今は、勤務時間の大半は英語でのコミュニケーションです。しかし、良くも悪くも今は英語で仕事ができているので、次のステップとして、より綺麗な英語を身につけたいとは思っています。

海外の方が話す日本語も、例えば「寒い+だから」「大きい+だから」と、正式にいうと正しい文法ではないけれど、コミュニケーションはとれますよね。少なからず私の英語はこのような状態になっているという自覚があるので、綺麗な文法や語彙を使いこなせる英会話力をより磨いていきたいです。

英会話を習得して感じたメリット

画像6

ー英語を話せるようになって感じたメリットを教えてください。

カヨリーナ:色々とメリットはありますが、海外の友達と一緒にいると「自分らしくいられること」です。英語という言語が作り出してる文化が影響しているのだと思います。

海外の方と初めて会って自己紹介するときに、私はカヨリーナというニックネームで、YouTubeチャンネルをやってることや、Twitterでインドの話をしてて、フォロワーが2万人いるというようなことを話すのですが「お~頑張ってるね!すごいね!Kayoは素晴らしい!」と賞賛の嵐なんです(笑)自分が好きでやってることを素直に認めてくれる文化が好きです。

相手が日本の方だと、社交辞令から入ると言いますか・・・まずは仕事の話から始まり、形式的な挨拶が続きますよね。自分の活動を伝えたときに「何、自慢なの?」みたいな嫉みがあったりする場合もあります。元々ひとりひとりが違うことを前提とする、英語の環境が好きなんですよ。こういう理由でインドから東京に戻って来てから2年間は、英語を使う友達と結構長い時間を過ごしました。

多くの日本人と絡むようになったのは、田端大学に入ってからです(笑)。田端大学では田端塾長を始め、みんなマジレスするじゃないですか?これが私にはすごく合っていました。日本では空気を読む文化や、和を乱さないことが善とされますが、このコミュニティでは自分の意見をぶつけ合うことが大事とされる文化が強くあります。田端大学に新しく入ってくる人はマジレスされることに感動している人も多いですが、海外ではマジレスは基本ですからね。

カヨリーナさんおすすめの英会話の学習法

今では、英語でイベント司会をするほどの英会話力を持っているカヨリーナさんですが、どのように英会話を習得したのかを聞いてみました。

ー英会話を習得するためのおすすめの学習法を教えてください。

カヨリーナ:まず、中学3年生までの英文法は完璧にするということです。中学3年生までの英語に自信がないという人は、まずは復習することをおすすめします。その中でも「瞬間英作文」という教材はかなりおすすめです。基本的な英文がたくさん出てきます。このレベルの英文が問題なく出てくる基礎力をつけることをお勧めします。

中3までの英文法とこの1冊を完璧にすれば、あとは英単語数を増やしながら、どのくらい場数を踏むかというだけです。実践あるのみですね。


ーしかし、日本で外国の方と話す機会を作ることはそう簡単ではないと思うのですが。

カヨリーナ:よく言われることですが、最短ルートとして、外国人のパートナーをつくるといいですよ(笑)。英語を話せる機会がもてないという問題は即効で解決します!

と言いつつも、これはハードルが少し高いと思いますので、私は代々木公園に行って外国人に「Hello,how are you?」と声をかけていました。

ーいや、これもハードル高くないですか?

カヨリーナ:いや、日本にいる多くの外国の方は、日本の友達が欲しいと思っていますし、オープンマインドを持っているのでできますよ。私も日本の方にやるとマイナスなイメージを持たれてしまうことがあることを知ってるのでできませんが(笑)。外国の方は私が初対面でいきなり話かけても、多くの人は驚くこともなく会話してくれますよ。やってみると想像しているより簡単です。とにかく実践です!
(もちろん危なそうな人に声をかけないなど、最低限の注意は払ってください!)

ーオンラインの英会話が人気ですがどう思われますか?

カヨリーナ:正直いうと、お金を払ってオンライン英会話で30分話してもそんなに効果があるとは思わないです。それより一日外国人の友達を連れて浅草観光したほうが絶対に効果的ですよ!観光中に想像していない質問がバンバン飛んできます。

例えば、一緒にお寺を回っていると、日本の歴史なんかを聞かれるんですよ。「寺と神社の違いはなんだ?」とか。そしてあまりうまい回答ができないと、すごく悔しい。そして「次こそは回答できるようになってやる」と家に帰って学ぶ。この「話せなくて悔しい」という想いを何度も何度も繰り返していくことで、英語力が伸びていくのだと思います。安全圏で30分会話したつもりになるのではなく、1日彼らと付き合うこと。英語だけでなく、コミュニケーションや文化も学ぶことができます。

また、これもよく言われますが、本当に英語力は指数関数的に伸びていくんですよね。英語をある程度話せるポイントまで到達するまでに時間はかかるるけど、場数を増やしていくうちに「あれ、今日は結構話せたな」というタイミングが必ずやってきます。そこに到達するまで、絶対に諦めないこと。

ーSNSやインターネットを使うおすすめの英会話学習法はありますか?

画像6

カヨリーナ:最近では、英会話学習にClubhouseは超おすすめです!私も試しにやっているのですが、Clubhouseの英語の少人数コミュニティに入って手を挙げる。そこでモデレーターに自己紹介させてとお願いするんです。「I'm Kayo from Japan」なんて入っていきます。私はこの手法で、最近はインドのスタートアップのコミュニティの人とよく話していますよ。初めは韓国人だと思われていました(笑)そこで失敗しても他には日本人は誰もいないので、何も恥ずかしくありません。そこで話し合ったことをnoteなどの記事にすれば、新たな価値も生み出せます。

また、私は「TED」を定期的にみたり、Twitterの「The New York Times」のアカウントをフォローしていて、 常に英語に触れる状態を作っています。「TED」はうまいプレゼン法も学ぶことができて一石二鳥です。

ーこれから英会話の学習をされる皆さんへメッセージをお願いします。

まだまだ日本企業で英語を話せるメリットはかなり大きいです。英語を話せるだけで会社に大きなバリューを1つ提供できます。

具体的に言うと、私がいると通訳に支払うはずのコストを削減できますし、会議時間も短縮できます。通常通訳をつける会議は時間が2倍かかるわけです。言語だけでなく、文化背景の相互理解も非常に価値が高いです。 

また英語は、全世界共通のコミュニケーションツールなので、他の国内の資格に比べてコスパのよいスキルだと思います。多くの資格は日本国内でしか使えないでしょ。英語は学習にそれほどお金をかけなくても習得でき、全世界にアクセスできるようになるんです。普通にすごくないですか?(笑)

しかも、英語が分かるようになると得られる情報量が一気に増えます。英語を話せるようになって世界が見えるようになると、日本で起きている問題も客観的に見れるようになりますね。

このように英会話を習得するといいことばかりなので、まずは英語が堪能なパートナーを見つけて!(笑)そして、私のおすすめの学習法を参考にしていただき、ぜひ英会話を身につけてください!

カヨリーナさんは、自身のYoutubeチャンネルで全編英語でのインタビューや、英会話の学習方法なども配信していますのでぜひご覧ください。
KayoreenaのIndia Channel

-----------------------------------

今回のインタビューでは、具体的な英会話の学習法や英会話が日本企業の中でも役立つことがよく分かりました。これからも英語を使ってビジネスをしている人に、英語の習得方法や英会話を習得して得られたメリットなどをお聞きしお伝えしていきます。

また、今回の記事が役に立ったと思った方は、留学経験のない田端信太郎が、英語を使って入場料$1000のプレゼンをできるようになるまでの行動の全てが分かるこちらのnoteもおすすめです。こちらのnoteでは、田端信太郎の具体的な英会話学習法を知ることができます。


画像1

この記事を書いたのは:りゅうじん

画像2

アグリテックベンチャーに勤務しながら、趣味を副業にして月数十万稼いでいる会社員。BIG WAVEでは、副業サラリーマンのQOLの向上に役立つ記事を担当。モットーは、「会社と田端信太郎は利用してなんぼ」
Twitter:https://twitter.com/smileryuji1110
37
オンラインサロン「田端大学 ブランド人学部」公式メディア。“チャンスを見逃すな!” “時代を乗りこなせ!” 自分の人生をつかみ取りたいと渇望しながらも、一歩を踏み出す勇気が出ない人々の、背中を押すメディアです。