見出し画像

【ベストセラー漫画家なのになぜ水着に?】あんじゅ先生に学ぶ、愛されるキャラクターの作り方

[文:岩崎隼斗

「SNSをフォローしてもらえても、すぐに離れていってしまう」
「フォロワー数の割には『いいね』もリアクションも少ない」

せっかく真面目にSNSを運営しているのに、なかなか成果を実感できないという貴方。フォロワーに愛されるキャラクターを学ぶのにぴったりの方がいます。

それは、Twitterフォロワー数3.1万人。2021年1月の「田端大学」定例で見事に月間MVPを勝ち取った、自称天才美少女漫画家、あんじゅ先生こと若林杏樹さんです。

画像2

今回の記事では、「あんじゅ先生」というキャラクターが生まれた経緯と、フォロワーをファンへと変えるツッコまれ力についてご紹介します。 

そもそも「あんじゅ先生」って何者?

現在、漫画家として活動しているあんじゅ先生は、書籍内の漫画を手掛けた『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! 』(以下、『フリーランス税本』)が発行部数14万部を越える大ヒットを記録しています。

Twitterでは強烈なキャラクターをさく裂させており、そのじゃじゃ馬ぶりは、これまで様々な曲者を相手取ってきた田端信太郎に「僕には無理」とサジを投げさせるほど。

(先日の節分の投稿。顔が隠れているせいで、なおさらいかがわしい…)

規制待ったなしのぶっちゃけトークの中で、今の「あんじゅ先生」というキャラクターがどのように出来ていったのかを追っていきます。(以下、敬称略)

長編漫画なんて書いたことがなかった!?漫画家「あんじゅ先生」が生まれるまで

田端:漫画家の仕事はどうやって取っていったんですか?

あんじゅ:私立大学の職員を辞めて独立した後は、知り合いの編集プロダクションに「イラストの仕事をくれ!」と声をかけるところから始めました。

イラストの仕事はなかったんですけど、「ライターの仕事ならある」と言われたので、恋愛コラムを連載して、その記事の中に自分で書いたイラストを載せて、無理やりイラストの仕事に繋げてましたね。

そんなことを続けてたら、ある時、永江一石さんの本のイラストを担当することができたんです。

永江さんの本がAmazonのランキングで1位になって、それを実績として、わらしべ長者みたいに他の仕事に繋げていった感じですね。

ポートフォリオを作るとか、いわゆる真面目な営業は一切してません!!

田端:すべての仕事はわらしべ長者ですよ。まず実績を作って、そこから段階的に大きくしていく感じ。

あんじゅ:1冊売れたおかげで、今度は編集から連絡が来るようになったんですよね。

そしたら、そのうち『フリーランス税本』でご一緒した大河内さんからも連絡が来たんですよ!

出版元のサンクチュアリ出版は月に1回くらいイベントを開いてるんですけど、大河内さんのイベントの時に私も行ってたんですね。

その時にソッコーでイラストを書いたことを大河内さんが覚えていてくれたらしいんです。(下記ツイート参照)

連絡をもらった時は挿絵のみという話だったんですけど、打ち合わせ段階で「全ページ漫画でいこう」という話に変わりました。

実はそれまで数ページの漫画しか書いたことがなかったから、150ページも書かなくちゃいけなくなって腰が砕けるかと思いました。

執筆中は「これが終わったら漫画家なんて辞めてやる!!」って思ってましたね。

「ツッコミを入れてもらえるツイートをするようにしてる」フォロワーとファンの違いとは

スクリーンショット 2021-02-04 17.40.58

ーーあんじゅ先生はSNSを多用してますけど、漫画を売るためにやってたり、何か戦略はあったりするんですか?

あんじゅ:特に戦略とかは何もないです。やってダメだったら撤退するだけ。Instagramはダメだったんで撤退しました。漫画家って自分の体一つでやってて地味なんで投稿できるネタが何もなかったんですよね。

一応Twitterでリプをしやすい、アクションをしやすいツイートにするのは大事なんで意識してます。

Twitterを頑張ってる人って、みんな有益な情報を載せようとするじゃないですか?

でも、意外と誰にも見られないんですよね。一時的にフォローしてもらえても、それはファンじゃない。もっとすごい人がいたら、そっちに移っちゃう。

私の場合、たとえばツイートに「?」をつけてコメントをもらえるようにしたり、ツッコミどころを残すようにしています。

田端:完璧な美人よりも隙のある女性の方が口説かれやすい、みたいな話ですよね。

機能に対してのニーズに応えてもスペック競争になったらしんどくなってくんですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぶっちゃけトークの続きは、是非田端大学のフェイスブックグループにあるアーカイブ動画でご覧ください。

あんj

(実はビキニ姿のあんじゅ先生。)

ちなみに、あんじゅ先生は良くも悪くも一人でやっているため、プロデューサーのような方を見つけた方がいいと田端信太郎からアドバイスがありました。

プロデュースには自信がある、というそこのあなた。ぜひ立候補してみませんか?

さて、田端大学では、あんじゅ先生に負けない濃いキャラクターの面々が、いつでもあなたをお待ちしています。

▶「あんじゅ先生の徒然なる漫画ブログ」


画像3

岩崎隼斗

IMG_8145のコピー

フリーの動画編集者として活動しつつ、田端大学公式部室で週末バーテンダーを勤める。BIG WAVEでは、若手ビジネスマンや学生向けに固いビジネスの話を噛み砕いて伝えることを信条に記事を執筆中。(@iwashaki_write)


8
オンラインサロン「田端大学 ブランド人学部」公式メディア。“チャンスを見逃すな!” “時代を乗りこなせ!” 自分の人生をつかみ取りたいと渇望しながらも、一歩を踏み出す勇気が出ない人々の、背中を押すメディアです。