見出し画像

2019年9月に田端大学に入った私が見た1年7ヶ月間の景色

この記事の対象:田端大学に入っている人の、体験談が読みたい方

 みなさんこんにちは。
 オンラインサロン田端大学に入っている「副音声」(仮名)です。

 私は、塾長である田端信太郎とは異なる視点で、田端大学の定例や課題図書などの解説を行う「田端大学ー副音声解説グループ」を運営しています。

 今日は、みなさんが田端大学に入るとどうなるのか、私が1年7ヶ月間みてきた景色をお裾分けしようと筆を取りました。独断と偏見なので、あくまでn=1の参考程度にお楽しみください。

2019年7月

 Twitterで友人Aが「オンラインサロン田端大学でMVPを取った」と投稿していた。
 田端さん?名前は見たことがあるけれど何をやっている人だっけ。
 良くわからないけれど、友人Aが楽しそうなので入ってみる。

2019年8月

 「田端大学」とgoogleたんに入れるも、キャンプファイヤーの募集ページでは満員で入れない。
 入れないと言われると余計に入りたくなり、次月は1日にアクセスすることに。

2019年9月

無事、オンラインサロン田端大学へ入会。


 facebookグループに入り、別途LINEオープンチャットに入る。
 自己紹介をするために本を読んで「なんとかピラミッド」と言うものを書いてから、自己紹介をするらしい。ついつい放置。

 月末、自己紹介しない人ってなんなの?と煽りあり。

スクリーンショット 2021-03-24 19.33.18

画像:筆者の初コメントと田端氏の「マジレス」(筆者撮影のスクリーンショット)

これが記念すべき私の初投稿と、初マジレス。とても感じ悪い。

2019年10月

 自己紹介を書いたら自分が当時運営していたお店に田端さん来店、自分は不在でスタッフから連絡あり。一度会おうとなり、別日に別の店で対面。
 印象は丁寧な言葉で話す、腰の低い坊主の方。昼間だったのでボケでコーヒーの代わりに缶のハイボール出したら飲んだ。ノリがいい事はわかった。ZOZOの名刺だった。

2019年11月

 毎月の定例会でやっているプレゼンで優勝するとMVPとして会費が永久に無料になるらしい。
 MVP目指すという人もいるので、自分はMVPをディスって目指さないことにした。オンラインサロン特有の、こういう賞賛文化は大嫌いだ。

「MVPって宗教っぽくて気持ち悪いよね?」

そう思ったのは自分だけだろうか。

そう言えない同調圧力も大嫌いだし、言えない自分も嫌いだ。

2019年12月

 毎月の月末に定例会が渋谷であるらしいけれど、人が多いところは苦手なのでスルー。

 TABAやしきという浅草の花やしき貸切イベントもやっていたが、人が多いところは苦手なのでスルー。

 新入会の人だけを集めて10人ぐらいで田端さんを囲って飲む会があったが、人が多いところは苦手なのでスルー。

 どうして神は、こういうところに参加できる陽キャと、参加できない陰キャを作り賜うたのか。

 陰キャは、オンラインサロンで何をやればいいのだろう?
 「いいね!」だけ押せば良いのだろうか。

画像10

画像:TABAやしきイベントイメージ(当時の公式イベントページより)


2020年1月

 この月は定例会を大阪でやるらしく、自分の店で大阪開催の生中継をみることに。ここで初めて5-6人ぐらいの田端大学に入っている人たちと会う。

・freeeの会社員

・声優さん

・副業グラフィックレコーダー

・コーヒー売ってる人

など。プレゼンの様子も画面越しに初めて見て思ったよりもビジネス系。

 麻雀部に入って月末に渋谷でやった麻雀は楽しかった。その後みんなで飲んで何人かと仲良くなる。ちょっと嬉し。

2020年2月

 六本木に1人5000円まで無料で使える溜まり場的なバーがあるらしく、

「飲んでるから来ませんか?」

 みたいな投稿がLINEオープンチャットで良く投稿されていたが、人が多いところは苦手なのでスルー。

 月末にはまた課題図書が出てプレゼンの定例会があったが、人が多いところは苦手なのでスルー。

 どうして神は(以下省略)。


2020年3月

 例のバーで新入生歓迎飲み会が開催されるも、人が多いところは苦手なのでスルー。
 コロナがやばいと言うことで定例会は渋谷じゃなくZOOMでやることに。ZOOMなら良いかもと初めて課題図書を読む。

 ZOOMで定例会をみて、発表者にZOOMのコメント欄でイチャモンつけながら解説して気分スッキリ。オンラインは自分には向いてる。


2020年4月

 コロナも激しくなり毎週ZOOMに。

 田端さんの「1強」に気持ち悪さを感じ、別のfacebookグループを始めた。彼の「主音声」に対して別角度からの解説という意味をこめて「副音声解説グループ」に。

画像9

画像:副音声解説グループのhead画像(筆者用意)

 オンラインサロン主催者の言葉には影響力がある。けれども、彼が正しいわけではないし、一方向からの情報が強く反映されたり、同調圧力が生まれるのは宗教みたいで気持ちが悪い。

2020年5月

 課題図書を読んで課題を提出し、プレゼンに選ばれる。
 「アクティブな会員」の顔と名前がわかるようになる。30-50人ぐらい?逆に言うと、7割ぐらいはアクティブじゃない。

2020年6月

 毎週月曜のZOOMで会員紹介に自分が出る。この辺りからは、自分のことを知ってくれている人が多くなり、動きやすくなった気がする。

2020年7月-10月

 仕事が忙しくなり、めっきりfacebookを開かなくなる。副音声解説facebookグループにちょっと投稿する程度。毎週月曜の定例もあんまり見てない。


2020年11月

 MVP食事会という怪しさを凝縮した煮こごりみたいな食事会に呼ばれる。

スクリーンショット 2021-03-24 20.50.02

画像:怪しさを凝縮した煮こごりみたいな食事会(当日筆者の席から撮影した食事会を一部加工)

 MVP否定派の自分としては、MVPたちの正体でも見てみるかと参加する。参加者は12人ぐらいでほとんど初対面。自分以外全員MVPらしい。

 MVP、話すとみんないい人だった。人生そんなもんか。


2020年12月

 「田端大学を法人化するから」

 取締役のオファーが来た。私はMVPなど取っていないし、むしろ野党だ。田端改造内閣に野党から入閣してもいいのだろうか?
 悩みつつも引き受ける。「偶然」その月にMVP獲得。

2021年1月

 取締役6名、田端さん補佐1名、弁護士1名、これに田端さんを加えて9名のボードメンバーで株式会社田端大学校の船出。

 自分の役割は、健全な野党として同調圧力や全員一致を防ぐ「めんどくさい否定」だろうか。

画像11

画像:現在の田端大学facebookメイン画像

2021年2月

 このサイトBIGWAVEに興味を持ち、実際に自分で記事を書いた。

 「無料で仕事をさせることに抵抗がある」

 という田端さんの方針から、ボードメンバーの報酬とBIGWAVEの製作費を合わせて毎月軽自動車が買えるほど支出を出している。

 3記事書いて、奥さんと2人で高級寿司に1回行ける程度の原稿料が振り込まれたが、良く考えたら独り身なので2回行ける気がする。ラッキー。

2020年3月

 2月から新規会員向けに少人数生のゼミを始めた。ゼミ効果で、退会率が一桁に減った。けれども退会が全くないのも良くない。

 毎月、一定の退会があり、一定が入ってくるような、深呼吸というか空気の入れ替えが必要なんじゃないか。


ふりかえると…

 こうして1年7ヶ月を振り返ると、入ってから半年間ぐらい何もしてないですね。活動がZOOMにならなかったら辞めてたでしょうし。これは私の色眼鏡を通した景色なので、あくまでも参考までに。

・少人数制のゼミ
・facebookグループ田端大学での交流
・facebookグループ田端大学副音声解説での交流
・LINEオープンチャットでの交流
・LINE公式アカウント(受信のみ)
・LINE田端大学病院(bot)
・毎週月曜21:30からのオンライン配信
・各部活
・各種飲み会(少人数)
・提携のバーや各種サービスの無料利用
・毎月の課題図書とプレゼンでのMVP決定戦

 田端大学に入ると、こんな感じです。
 私は、この記事を最後にBIGWAVEから離れますが、引き続き「野党」として、田端さん1強体制に批判し、同調圧力を否定し、彼とは別の角度から田端大学を健全に運営していきます。

 もし、この記事をみて田端大学に入った人がいたら、副音声グループで「記事読んだっす」とでも声をかけてください。私も入ってから半年ぐらいほぼROM専で知り合いもいなかったので、最初の一人目の知り合いぐらいにはなりますので。

 最後に、いつか記事のネタとして使おうと思っていた田端大学内のアンケート結果を公開して、私の最後の記事とします。

「わたし、普通の会社員だけど入っても怒られない?」

 そう思っている人は、このアンケートを見て最大派閥が普通の会社員だと知るとよろしいかと。そもそも田端さんって「会社員なのに」というクリリンみたいな存在なので、田端さんみたいになりたい会社員が集まるのは当然かと。

 最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。また、どこかで。

Have a nice day!

※田端大学の入会はこちらのキャンプファイヤーページから


(参考)田端大学アンケート集計

スクリーンショット 2021-03-24 19.10.08

男性が多い。(「その他・答えたくない」の選択肢も用意あり)


スクリーンショット 2021-03-24 19.10.14

30代>40代>20代。働き盛りのビジネスパーソンというイメージ。


スクリーンショット 2021-03-24 19.10.23

会社員が約半数、フリーが1/4、経営者が1/5。田端さんに賛同する人=会社員とインフルエンサーが多い印象。


スクリーンショット 2021-03-24 19.10.33

東京半分、関東1/4。今は毎週月曜21:30からのZOOM定例なので遠隔でも問題なさそう。大阪にも提携バーあり。



画像6

この記事を書いたのは:副音声

画像7

塾長田端とは異なる視点で解説を行う副音声解説グループ。「田端さんに同調するのは健全ではない」と別グループを立ち上げるも、参加者は180人と野党最大派閥。時に、本編よりも投稿が深い。
田端大学に入ると、副音声解説グループにも入れます。
https://www.facebook.com/groups/591677614956469


29
オンラインサロン「田端大学 ブランド人学部」公式メディア。“チャンスを見逃すな!” “時代を乗りこなせ!” 自分の人生をつかみ取りたいと渇望しながらも、一歩を踏み出す勇気が出ない人々の、背中を押すメディアです。